30-20 赤ちゃんの手づかみ食べについて

母乳やミルクで大きくなった赤ちゃんは、5,6か月頃から離乳食を始めます。最初は、ドロドロしたものを、そして次第に固形物を食べられるように、少しずつ様子を見ながら食べ物の大きさや固さをかえていきます。

 食べることに慣れ始めると、赤ちゃんは食べ物に手を伸ばすようになります。最初はうまくつかめなかったり、口に運ぶこともできずに、ぐちゃぐちゃにしてしまうことも多いので、パパやママの負担になってしまうことも。

 しかし、このしぐさは、一見遊んでいるようにも見えますが、9か月から1歳くらいになると、食べ物を自分で口に運ぶことができるようになります。その頃になったら、手づかみで食べられるように、環境を整えてあげましょう。

 例えば、小さなおにぎりを作ったり、食べ物をスティック状にしてみたり。そうすることで赤ちゃんは、手で触れた感触や、力の入れ方、持ち方、口に入る大きさなどを学習していくのです。

 部屋が汚れてしまうので、ついスプーンで口に運んであげたくなりますが、椅子の下に新聞紙をひいたり、タオルを敷いたりして、汚れても良い環境にしてみましょう。

 手づかみ食べ、と一言でいっても、食べ物だと認識し、それを掴みとり、口に運ぶという一連の流れは大きな意味があり、こうした行動をしていくことで、食べ物に興味をもち、自分で食べることが上手になれば、スプーンやフォークといった食具を使うようになるのです。

関連記事

サイト内検索

料理から最高のライフスタイル



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


====================================

====================================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      

人気の記事一覧

  1. ハンディのフードプロセッサーです。 こちらは片手に持って、素早く使用できるフードプロセッサーな…
  2. コンパクトで攪拌力に優れた安定と耐久性を持つ限定特価 商品代引き不可【NEW】 Kitc…
  3. 料理の「まとめ作り」などの習慣のある方にお勧めする、大型のフードプロセッサーです。 また、お店…


ページ上部へ戻る