30-13 家庭でも発生します、気を付けたい食中毒

食中毒、と聞くと、学校給食や飲食店などで食べる食事が原因になるイメージが強いかもしれませんが、実は家庭での食事が原因となる食中毒も発生しています。家庭での食中毒を防ぐのは、食材を購入し、調理するみなさん自身です。

 食中毒を引き起こすのは、「細菌」と「ウィルス」です。目には見えない小さなものですが、条件がそろうと食べ物の中で繁殖し、それを食べることによって食中毒を引き起こします。

 細菌が原因となる食中毒は特に夏場に多く、出血性大腸菌やカンピロバクター、サルモネラ菌などが代表的なものです。

 一方、低温や乾燥した環境でも長く生存することができるウィルスが原因となる食中毒は冬場に多く発生します。原因となる代表的ものはノロウイルスです。

 毒キノコ、フグなどの自然毒、アニサキスなどの寄生虫なども食中毒の原因となるため、じつは様々な物質によって食中毒は一年中発生しています。

 それでは、どのようにして防いだらよいのでしょうか。そのための原則を紹介します。

 食中毒予防の原則「つけない」「増やさない」「やっつける」という3つの原則があります。

 まずは原因菌やウィルスを「つけない」ために、しっかり手洗いを行いましょう。また、まな板、包丁といった器具もきれいに洗って使いましょう。

 「増やさない」ためには、品温の管理を行いましょう。肉や魚といった生産食品やお惣菜などは、購入後早く冷蔵庫に入れましょう。また、早めに食べてしまうことも大切です。

 ほとんどの細菌やウィルスは過熱によって死滅します。中まで加熱をして「やっつける」ことを意識しましょう。

 正しい知識をもっていれば、家庭内で食中毒を予防することはそこまで難しいことではありません。今回紹介した3原則を日々の生活に生かしていただきたいと思います。

関連記事

サイト内検索

料理から最高のライフスタイル



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


====================================

====================================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      

人気の記事一覧

  1. ハンディのフードプロセッサーです。 こちらは片手に持って、素早く使用できるフードプロセッサーな…
  2. コンパクトで攪拌力に優れた安定と耐久性を持つ限定特価 商品代引き不可【NEW】 Kitc…
  3. 料理の「まとめ作り」などの習慣のある方にお勧めする、大型のフードプロセッサーです。 また、お店…


ページ上部へ戻る