30-27 ビタミンE

ビタミンEには抗酸化作用といわれる「体内の酸化を防ぎ、老化を遅らせる働き」があり「若返りのビタミン」とも呼ばれています。 ビタミンEを多く含む食材は、ウナギや酒、モロヘイヤなどたくさんありますが、今回はカラフルなパプリカを使った簡単レシピを紹介します。

 

 最近は、1年を通してスーパーでも手軽に入手できるようになったパプリカには、赤、黄色、オレンジとさまざまな色のパプリカがありますが、特にオレンジ色のパプリカはビタミンCとビタミンEを多く含んでいます。ビタミンEは血行をよくしたり、体を活性化させる働きもあり、具体的には疲労回復や新陳代謝を高めてくれる効能があります。

 パプリカを食べるとビタミンCとビタミンEを同時に摂れるので、冷え性の改善効果や美肌効果、血圧のコントロールをしてくれたりと、特に妊活中に意識して食べていくと良いですね。ピーマンに比べてパプリカは完熟果実のため肉厚で甘みと酸味のバランスが良く、食べやすいのもポイントです。

パプリカのさっと炒め
材料
パプリカ 1個
鰹節 適量
油 小さじ1
砂糖 小さじ2
醤油 小さじ1

作り方
①パプリカは縦半分に切り、ヘタと種をとり1センチ幅に切る。
②フライパンに油を熱し、パプリカを入れて1分程度炒める。
③しんなりしてきたら、砂糖、醤油を加えて炒め、お皿に盛り付けて鰹節をちらす。

 鮮やかな炒めものがとても簡単に完成します。ビタミンEは油との相性がよく、炒めることで吸収率もアップしますよ。いつもの食材にパプリカをプラスするだけで体質改善への第一歩を踏み出すことができます。無理なく食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

サイト内検索

料理から最高のライフスタイル



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


====================================

====================================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      

人気の記事一覧

  1. ハンディのフードプロセッサーです。 こちらは片手に持って、素早く使用できるフードプロセッサーな…
  2. コンパクトで攪拌力に優れた安定と耐久性を持つ限定特価 商品代引き不可【NEW】 Kitc…
  3. 料理の「まとめ作り」などの習慣のある方にお勧めする、大型のフードプロセッサーです。 また、お店…


ページ上部へ戻る